忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


就職ランキング【トップ】へ

専門商社について(年収・知名度等)

2008年07月13日


トップ>> 専門商社について(年収・知名度等) 

専門商社について(年収・知名度等)

元専門商社の豊田通商が2次募集開催!就活に納得がいかない人や2010年卒は頑張ろう。
一般職も、総合落ちも、勝ち組トップクラス企業入りも仲良くやろうじゃないか。

専門商社とは・・・(主に上位企業について)
年収:★★★★ さすがに総合商社よりは下だが、結構いい額はもらえる。業績と大きく関わるので企業研究を徹底しよう
離職率:★★★ 高かったり、低かったり。上位の企業はわりと低いと思っても大丈夫
激務度:★★★ 総合商社の忙しさに較べれば・・・て感じだが、実際商社は大変なので過度の期待はしないよう
知名度:★★   会社に入ってお付き合いがあればともかく、一般的な学生にとって知名度は無し。隠れ優良も多いでよ
人気:★★    文系就職偏差値を大きく落としている最大要因。友達に言ってもわかりません。そういう意味では穴場
難易度:★★★ 知名度は微妙といえど採用が楽なわけではないのが厄介。上位は普通に難しい。あとはマッチング重視


専門商社は会社によってやってることも、扱ってるものも、スタイルも、仕事内容も全く違います。
そのため一概にあーだこーだ言えないのですが、逆に言えば多種多様なので自分に合う会社もきっとあります。
知名度薄とはいいえ、上位企業は普通に何千人以上がエントリーしてきます。
しかも烏合の衆ではなく、しっかり研究してきてる連中が相手なので辛い戦いになることもあります。
そんな中、少ない人数を争うわけですから、業界研究・企業研究は必須といえるでしょう。
今は鉄が熱かったりするなど、分野や景気によって大きく変動する世界でありますが、
足を突っ込めば突っ込むほど奥が深い世界なので、せっかくの就職活動、未知の世界で楽しみましょう。

PR

就職ランキング【トップ】へ